C-limber's highへようこそ。
C-limber's highは山登りのサイトではなく、福岡システム開発WEB制作会社 C-limber(クライマー)株式会社の技術メモブログです。
福岡システム開発ホームページ制作をお探しの方はお気軽にご相談下さい。

2014年3月24日月曜日

[apache]apache2.4系の挙動

20:56 Posted by 井口達也 , No comments
井口です。

ubuntuでapacheを不用意にapache2.4にアップデートさせてしまって困った話。
困った点
  1. sites-availableの下のファイルの名称規則が厳しくなった
  2. sites-availableのサイト設定の記述が変更になっている


sites-availableの下のファイルの名称規則が厳しくなった



今まではファイル名は自由に決めてよかったと思うんですが、2.4系から、デフォルトの設定では、
test-server.com.conf
みたいに、拡張子が.confでないと、読み込んでくれなくなってます。

この設定はapache側の設定で切り替える事が出来るようですが、これがデフォルトになったなら、自分のファイル名の決め方の方を変えなきゃな、ということで、気をつけるようにします。



sites-availableのサイト設定の記述が変更になっている


おなじみのこの書き方↓ が出来なくなっています。
 AllowOverride All
 Order allow,deny
 Allow from all
この書き方だと、
AH01630: client denied by server configuration:
ってエラーがでます。
対処の仕方は
 AllowOverride All
 Require all granted
これやると普通に読み込めました。

apache2.4系、まだまだいろんな違いがありそうです・・・


弊社では独自管理画面によるシステム開発、Web制作など幅広く対応しております。
お気軽に問い合わせ下さい。
福岡のシステム開発・Web制作 C-limber(クライマー)株式会社


=============
追記:アクセスを拒否する場合
Require all denied
=============
さらに追記:
Options は必ず+ or - で始めなきゃいけなくなったみたいです。
今まで+を付けなくても通ってたのに・・・
めんどくさー

0 コメント:

コメントを投稿