C-limber's highへようこそ。
C-limber's highは山登りのサイトではなく、福岡システム開発WEB制作会社 C-limber(クライマー)株式会社の技術メモブログです。
福岡システム開発ホームページ制作をお探しの方はお気軽にご相談下さい。

2017年6月2日金曜日

[Mac][AirMac]AirMacに接続された外付けHDDをTimeMachineに利用する

16:03 Posted by 井口達也 No comments

もう6月ですね。早いですね

最近、海外ドラマの「シリコンバレー」にはまっています。
エンジニアの井口です。

皆さん、マシンのバックアップはどうされていますか?

僕はDropboxを使っていたのですが、
時々CPUを凄く使うことがあったり、マシンに差分ファイルを勝手に作ったりしたりするので、
Dropboxでbackupを取ることは止めました。

今ではMacのバックアップにAirMacを利用しています。
それで外付けHDDをAirMacに挿して
Macのバックアップにしようとした時のメモを共有します。


外付けHDDを「Mac OS 拡張ジャーナリング」でフォーマット

これは他のサイトも色々書いてるので参考にされて下さい
Mac 外付けディスクをフォーマットする方法|EzXNetwork


AirMacユーティリティで外付けHDDを認識してるか確認


普通に認識されていますね。
今回追加したのはI-O DATAのHDDです。


Time Machineの環境設定で、増やしたHDDを選択

したいんですが・・・

TimeMachineの環境設定からは、増やした外付けHDDを認識していませんでした。


色々やってみた結果・・



とりあえずFinderの共有から、外付けHDDにアクセスする

ことで解決しました。

アクセスすると、外付けHDD内に
.com.apple.timemachine.supported
というファイルが自動で生成されます。

このファイルの生成によって、
TimeMachineのHDD選択で、外付けHDDが選択できるようになるようです。


外付けHDDを指してみたけど、認識しないと困っている方がいらしたら
試してみて下さい(^^)


以上です



↓↓引き続き募集中です(^^)

弊社ではシステム開発、Web制作, Iot案件など幅広く対応しております。
ビジネスプランをお持ちの方、WEBアプリを使って何か新しいビジネスを始めたい方、
僕達が力になれるかもしれません
是非お問い合わせ下さい
-----------------------------------------------
同時に、デザイナー、システムエンジニア、HTMLコーダーの方を求人しております。
サーバ周りからデザイン、システムまでワンストップでの開発を経験できますので、
WEB開発の事を学びたい方にぴったりな職場だと思っております。
またそういった向上心あふれる方と一緒に成長してきたいと思っておりますので、
興味を持たれた方はとりあえずご連絡下さい(^^)
-----------------------------------------------
福岡のシステム開発・Web制作 C-limber(クライマー)株式会社